40代のバストの悩み!バストアップはまだ間に合う!?

バストの悩みは何歳になっても消えることはありません。むしろ、年を取ればとるほど、いろいろと深刻なバスト問題に直面することも。

バストのサイズが小さい、授乳後バストがしぼんでしまった、ハリがなく垂れている、などなど。

大人女子である40代のバスト問題はあげたらきりがありません。単純に小さいことが悩みだった若いころと比べても、その悩みの幅はさらに広がっていく傾向にあります。

今さらバストアップって無理なのかな。。。

そんなふうに半分あきらめている40代女子も多いと思うのですが、バストだって私たちの体の一部です。何歳になってもダイエットや筋トレでボディラインを変えられるように、バストだってある程度は育てたり形を整えたりすることは可能なんです。

バストアップに必要なのは、まずは正しい生活習慣。

生活習慣でバストが大きくなるの!?と不思議に思うかもしれませんが、実は生活習慣とバストには大きな関係があるんです。

まず一番重視したいのが睡眠です。私たちの体は寝ている間に成長ホルモンというホルモンが分泌されます。この成長ホルモンは、体の代謝を促したり、またその名の通り成長を助けてくれる働きをします。

成長ホルモンが分泌される夜の睡眠時にしっかり良質な睡眠がとれていないと、ホルモンの分泌が阻害されてしまいます。

また、睡眠不足や決まった時間に睡眠をとらないなどの乱れがあると、成長ホルモンだけでなく体全体のホルモンバランスが崩れてしまいます。

バストにかかわるホルモンとして有名なのが女性ホルモンです。睡眠の乱れや睡眠不足によってホルモンバランスが崩れると、女性ホルモンの分泌も乱れてしまいます。女性ホルモンがしっかり分泌されるためには、質のいい睡眠が必須なんですね。

睡眠をしっかり取るには、毎日決まった時間に寝て、決まった時間に起きるようにすることが大事です。できれば成長ホルモンが分泌される夜中の時間帯にしっかり眠ること。なので、早寝早起きはバストにもいい習慣と言えるでしょう。

また、最近多くの女性が使っているナイトブラもおすすめです。

ナイトブラには、寝ている間にバストが動かないように固定する働きや、バストにお肉を集めてバストアップをサポートしてくれるという働きがあるのですが、それに加えて上質な睡眠にもつながるからです。

実際にナイトブラを使っている人たちのアンケートでも、ナイトブラをしないときと比べて入眠までの時間が短くなったとか、ぐっすり眠れるようになったという回答がすごく多いんです。ナイトブラをすることで睡眠の質の変化を感じている人はたくさんいるということですね。

ナイトブラは育乳タイプのものがおすすめです。寝ている間にバストが動かないようにするだけでなく、しっかりと脇や背中のお肉をバストに集めてくれるというタイプのものを選ぶといいでしょう。

40代に効果がある育乳ブラを選ぶと、睡眠の質もあげながら、効率よくバストアップにつなげることができます。

こうした睡眠の改善+ナイトブラといった習慣に加えて、バストアップに欠かせないのがバランスのいい食事です。バストにも栄養がいきわたらなければバストが成長することはありません。

特に、ダイエットで極端に食事を制限してしまったり、また、それによって代謝が悪くなることで、栄養をバストに届けることができなくなってしまいます。これはバストにとってはマイナス。

痩せたいという気持ちは分かりますが(笑)、それでもバストアップを目指しているときは極端な食事制限をするよりは、バランスよく栄養を摂取して、できれば運動でカロリーを調節するのがいいでしょう。

有酸素運動は体の代謝をあげることができるので、バストアップにもおすすめ。

また、大胸筋まわりの筋トレもバストアップに間接的につながります。バストの土台となる大胸筋を鍛えることで、バストの形をきれいに保つこともできます。筋トレは代謝アップにもつながりますので、食事をがっつり削るよりもこうしたエクササイズでダイエット&バストアップの両方を達成するのがオススメと言えます。