ダイエットを成功させるには有酸素運動?食事制限?

人の基礎代謝は年と共に落ちていくと聞きます。たべものの内容は変えていないのに年々太ってきている雰囲気があります。痩せるために脂肪燃焼を促すサプリも豊富にありますが、出来る範囲、自然なものからできている漢方で基礎代謝アップに努力したいです。どうしてもやって来るのがダイエットしても体重が減らなくなってしまう期間です。こんな状態の時にどうすればいいのかと言うと、その状態でダイエットを切り上げてしまう人もいますが、無理なく続けるのが秘訣です。もし、エクササイズ量が減ったのなら、たべものだけはカロリーをチェックしたり、たべものに注意しないのなら、運動だけでも持続しましょう。年齢に伴い次第に身体がダルダルになってきてしまいました。

ダイエットの大敵はなに?

痩せるためには運動とたべものの管理が最適だとは思いつついっこうに時間が取れずに実行できませんでしたが、暫くぶりに体重計で計ってみてものすごくビックリしてしまいました。まずは無理なく運動に取り組むために、日々歩きにすることから開始してみました。この方法で少しでも痩せると嬉しいです。もう20年くらい前になりますが、その時、流行った海外製の減量効果のあるサプリを試みたことがありました。流し込んでしばしすると、胸がドキドキしたり、呼吸が荒くなってきました。実際問題、期待どおりの結果があると判断すればいいのか、体に合わないのか判断できず怖くなり、一瓶で飲むのをやめました。全く体重も変化しませんでした。

摂取カロリーを意識する!

自分の基礎的な代謝を測ることは必要です。なぜなら、自分の基礎代謝量がわかっていない状態で、自分に必要な摂取カロリーの量を知ることは難しいからです。例えば、若い頃のように無理なダイエットをするのが年齢の関係で体力的に厳しくなった分、日常生活から静かに数値の事を気にしていたいと思う日々です。前に、炭水化物を少なくするやり方でたべもの制限をしたことがあります。しっかり噛むことで、充足感を満たそうとしたけれど、きつかったです。生粋の日本人ですから、たまには、がっつりと真っ白なごはんを欲します。ですので、現在は、炭水化物の摂取は夜だけは控えますが、朝食と昼食は通常通りに食べるようにしています。ダイエットして健康を損なわずに痩せたい場合には、有酸素運動を続けるのが成果が出やすいです。

 

これはスイミング、歩いたり走ったりといった運動です。そして、栄養面で考えるのはプロテインなどの、いわゆる良質なタンパク質を体に与えることです。脂肪を燃焼させて減らすためにはタンパク質がなくてはならないのです。痩せるたべもののイメージは脂肪分や糖分などが控えめなものが浮かぶと思いますが、私の経験から思うに、塩分が控えめのたべものがかなり効果があるといえると思います。特に下半身太りのほうが気になっているという方には、まず減塩を行ってみることをお薦めしたいです。よくダイエットといえば有酸素エクササイズを連想しますが、有酸素と無酸素の境目というか、境界線がわかりません。良く聞くのは、息は上がるけれど、汗をかかない程度というのが区別できるようです。でも、発汗の仕方は季節によっても変わりますよね。

 

もっとはっきりとした違いがわかると痩せやすいと思います。ダイエットで人気の高い有酸素運動は、とても効果的な心拍数を自分が理解することで効率的にエネルギーを燃焼し、脂肪の燃焼を高めることが出来るのです。しかしながら、長い時間体を動かせば動かすほど痩せられるのではなく、特に激しい運動などは筋肉に酸素が行き届かず、逆効果になる場合もありえますので、注意してくださいね。これを食べておけば痩せていくなんていう、食べ物は存在しません。そうはいっても、単純にカロリーが低いものとか、食物繊維が多く含まれていて、お通じをスムーズにしてくれるものは痩身の効果がありますよね。

運動だけで痩せるというのはうそ!?

野菜、きのこ類、海藻類を多く取り入れると、体重が増えることを防いでくれるでしょう。また、カロリーの高い食べ物を制限する必要があります。ダイエットを頑張るならとにかく筋肉を増やして基礎代謝を向上させる事が大切です。実際、痩せる為にはどんな筋トレがなくてはならないのでしょうか?有酸素運動が期待どおりの結果が出せますが、過剰にするとかえって筋肉がつきにくいと言われています。軽い有酸素運動の以後に筋力トレーニングを行い、最後に再び軽くウォーキングなどの有酸素エクササイズを実施するのが効果が表れやすいようです。

また、最近では加圧シャツという着ているだけで筋肉に刺激を与えてくれるアイテムも人気ですね。

>加圧シャツはどこで買える?

痩せるためにはある一定の期間が必要ではないのではないでしょうか。いきなり痩せることは体が弱くなってしまうので、計画的、段階的に体型を変化させる方法を選びそれを繰り返して、ゆっくりと体重を落としていくのが基本です。体型が変化したからと言ってやめてしまうと、すぐに戻ってしまいがちですので、少なくとも3ケ月は続けましょう。

 

本物の複式呼吸を習得すれば、基礎代謝アップできるといわれています。しょうがをすってお湯に溶かして飲んだり、身体をほぐすストレッチをしたり、上半身だけゆっくりとバスタイムしたり、代謝を上げるのもかなり大がかりだなと思っていたので、とりあえず呼吸法をマスターして、常時手軽に代謝を上げられるようになりたいと考えます。人は、年を取っていくにつれて、体を動かしていく機会も減り、そのままにしていると、基礎代謝はぐんぐん下がっていく気がします。そのせいか、苦労の末ダイエットをしても、自分が思うように体重が減少しません。やっぱり、体質を変えるところがスタートです。まず始めに、体を温かくするために、生姜湯から、行いたいと思います。冬には良い飲み物ですし、これがあれば代謝アップ間違いなしでしょう。

有酸素運動と食事制限の両方をうまく組み合わせる!

成功したといえるダイエットをするためには有酸素エクササイズ(ジョギングなど)をしない訳にはいきません。有酸素エクセサイズにより体内の必要ない脂肪が火がついたように燃えていくので、体重を落とす事ができます。中には、厳しい筋肉トレーニングを行っている人がいると聞きますが、これはハードでダイエットをあきらめる場合も珍しくないでしょう。

基礎代謝の数値をあげて体質改善を図るためには有酸素運動を日常に取り入れるのがよいといいます。一番簡単に取り入れられて効果もあげやすいのはウォーキングだといわれています。といってももちろん、ダラダラ歩くだけでは基礎代謝量を上げることは難しいです。望ましい方法としては、下腹にぐっと力をいれながら、顎を引いて前をしっかり見ながらなど、意識的に筋肉を使って歩くことで効果が出てきます。

 

ダイエットを実行中の人はエクササイズをしてダイエットを行うのは結構、普通だと思われますが、時間を決めた状態で取り組んでいますか?出来ることなら日々、朝だったら朝、夜なら夜と決められた時間にエクササイズを試みたほうが痩せやすい体を作ることが出来るでしょう。体重を落とすのに効果的な運動といえば、エアロビクスです。なるべく短期間でダイエットを成功させるためにはとにかくカロリーを使うことが大切なので消費カロリーが膨大なジョギングや有酸素運動やサイクリングなどの運動が推奨です。

 

又、体を引き締めてメリハリのあるボディラインを形作るためには筋肉を鍛えるのもおすすめです。ダイエットの決意をしたその一時が、一番やる気に溢れかえっているタイミングでしょう。ダイエットを達成させる為には、その痩せるぞという気構えをいつまでも持続させることが重要だと思います。初めに必死に頑張り過ぎると投げ出しやすくなってしまうので、ゆるく開始しましょう。

40代のバストの悩み!バストアップはまだ間に合う!?

バストの悩みは何歳になっても消えることはありません。むしろ、年を取ればとるほど、いろいろと深刻なバスト問題に直面することも。

バストのサイズが小さい、授乳後バストがしぼんでしまった、ハリがなく垂れている、などなど。

大人女子である40代のバスト問題はあげたらきりがありません。単純に小さいことが悩みだった若いころと比べても、その悩みの幅はさらに広がっていく傾向にあります。

今さらバストアップって無理なのかな。。。

そんなふうに半分あきらめている40代女子も多いと思うのですが、バストだって私たちの体の一部です。何歳になってもダイエットや筋トレでボディラインを変えられるように、バストだってある程度は育てたり形を整えたりすることは可能なんです。

バストアップに必要なのは、まずは正しい生活習慣。

生活習慣でバストが大きくなるの!?と不思議に思うかもしれませんが、実は生活習慣とバストには大きな関係があるんです。

まず一番重視したいのが睡眠です。私たちの体は寝ている間に成長ホルモンというホルモンが分泌されます。この成長ホルモンは、体の代謝を促したり、またその名の通り成長を助けてくれる働きをします。

成長ホルモンが分泌される夜の睡眠時にしっかり良質な睡眠がとれていないと、ホルモンの分泌が阻害されてしまいます。

また、睡眠不足や決まった時間に睡眠をとらないなどの乱れがあると、成長ホルモンだけでなく体全体のホルモンバランスが崩れてしまいます。

バストにかかわるホルモンとして有名なのが女性ホルモンです。睡眠の乱れや睡眠不足によってホルモンバランスが崩れると、女性ホルモンの分泌も乱れてしまいます。女性ホルモンがしっかり分泌されるためには、質のいい睡眠が必須なんですね。

睡眠をしっかり取るには、毎日決まった時間に寝て、決まった時間に起きるようにすることが大事です。できれば成長ホルモンが分泌される夜中の時間帯にしっかり眠ること。なので、早寝早起きはバストにもいい習慣と言えるでしょう。

また、最近多くの女性が使っているナイトブラもおすすめです。

ナイトブラには、寝ている間にバストが動かないように固定する働きや、バストにお肉を集めてバストアップをサポートしてくれるという働きがあるのですが、それに加えて上質な睡眠にもつながるからです。

実際にナイトブラを使っている人たちのアンケートでも、ナイトブラをしないときと比べて入眠までの時間が短くなったとか、ぐっすり眠れるようになったという回答がすごく多いんです。ナイトブラをすることで睡眠の質の変化を感じている人はたくさんいるということですね。

ナイトブラは育乳タイプのものがおすすめです。寝ている間にバストが動かないようにするだけでなく、しっかりと脇や背中のお肉をバストに集めてくれるというタイプのものを選ぶといいでしょう。

40代に効果がある育乳ブラを選ぶと、睡眠の質もあげながら、効率よくバストアップにつなげることができます。

こうした睡眠の改善+ナイトブラといった習慣に加えて、バストアップに欠かせないのがバランスのいい食事です。バストにも栄養がいきわたらなければバストが成長することはありません。

特に、ダイエットで極端に食事を制限してしまったり、また、それによって代謝が悪くなることで、栄養をバストに届けることができなくなってしまいます。これはバストにとってはマイナス。

痩せたいという気持ちは分かりますが(笑)、それでもバストアップを目指しているときは極端な食事制限をするよりは、バランスよく栄養を摂取して、できれば運動でカロリーを調節するのがいいでしょう。

有酸素運動は体の代謝をあげることができるので、バストアップにもおすすめ。

また、大胸筋まわりの筋トレもバストアップに間接的につながります。バストの土台となる大胸筋を鍛えることで、バストの形をきれいに保つこともできます。筋トレは代謝アップにもつながりますので、食事をがっつり削るよりもこうしたエクササイズでダイエット&バストアップの両方を達成するのがオススメと言えます。

 

大人女子のためのバストアップ!今からでも間に合う育乳方法は?

バストが小さいとか、年齢とともにしぼんできたとか、垂れてきたとか、そういうバストの悩みは何歳になってもついて回るものです。

バストは大人になってからでは大きくしたりハリを取り戻したりするのは無理(難しい)と思う方も多いのではないでしょうか。

バストの大きさは遺伝で決まっているとか、年のせいで垂れてしぼんだ胸は治らないというように考えてしまいがちです。

ただ、バストだって体の一部ですから、ケア次第ではしっかり育てることもハリを取り戻すことも可能なんです。

もちろん、一番確実にバストアップできる方法というのは、「美容整形手術」です。豊胸手術というやつですね。

多くの女性が豊胸手術によってふくよかなバストを手に入れることができていますが、最近ではバストに入れたシリコンが体に悪影響を与える可能性があるというリスクも指摘されたりしています。

確実にバストを大きくできるけれど、こうしたリスクがあったり、また金額的にもかなり高い(100万円以上かかることもあります)ので、それを考慮すると豊胸手術は選択肢にないという場合がほとんどなのではないでしょうか。

では、豊胸手術以外で、もっと安全でもっと安価にバストアップできる(しかも大人になってから)方法というのはあるのでしょうか。

有名なところでは、バストアップサプリというものがあります。主にプエラリアミリフィカという女性ホルモンと同じような働きをする成分のサプリがバストアップに効果的と言われています。プエラリアミリフィカはタイ原産の植物で、純度が高く質がよいものがサプリとして多く出回っています。

そして、実際にプエラリアミリフィカでバストが大きくなったという報告も多数あります。女性ホルモンに強力に働きかけるので、それだけ効果が出やすいということなのでしょう。

その一方で、効果が強力ということはそれだけ副作用のリスクが高いということも忘れてはいけません。実際に、プエラリアミリフィカのサプリを服用して婦人科系の副作用が出たり(不正出血や生理不順など)したという例が多くあります。そのため、厚生労働省が「できるだけプエラリアミリフィカを摂取しないように」という注意喚起までしているのです。

このように、効果が高いもので、しかも体の中に直接取り入れるものというのは、副作用のリスクが高いということも覚えておきましょう。

もうひとつ人気が高い方法が、バストアップクリームを使ったマッサージです。単純にバストをマッサージするよりも、専用のクリームを使ってマッサージをした方が効果的なんです。というのも、バストアップクリームにはバストアップに必要な成分が含まれているから。

特に、最近話題の成分が、塗った部分の脂肪の体積を増やす働きがあるというボルフィリンという成分。バストのボリュームがほしい部分にしっかり塗り込んでマッサージをすることで、ピンポイントで脂肪の体積を増やしてふっくらさせることができるというわけです。

また、バストアップサプリと違い、体の中に直接取り入れるわけではありませんので、副作用のリスクもほとんどありません。マッサージをするというひと手間は必要ですが、安全にバストアップをしたい人たちの間では人気が高いアイテムと言えます。

そして、バストアップクリームと並行して使いたいのが、ナイトブラ。最近では女性たちの間で大流行しているアイテムですね。

バストアップだけでなく、将来的にきれいな形のバストを維持したいという人にも高い支持を得ています。

ナイトブラは寝ている間にバストが流れてしまうのを防いで、さらに脇などのお肉をバストに集約させて固定することで、バストにボリュームとハリを取り戻すというもの。また、バストが動いて型崩れを防ぐことができるので、きれいな形のバストをキープできるというわけです。

数多くの種類のナイトブラが発売されていますが、付け心地がよく、しっかりとバストをホールドしてくれるものを選ぶというのがポイントです。

ナイトブラの効果(40代向け)を知りたい方はこちらもチェック>

ナイトブラのメリットは、付けて寝るだけでいいので続けやすいということ。大人になってからのバストアップには継続が絶対に必要です。2、3回ナイトブラをつけて寝ただけではバストに変化は期待できません。なので、続けやすいバストアップ方法を選ぶというのも大事なポイントなんです。

大人になってからのバストアップは、お金とリスクをとって豊胸手術を受けるか、または時間がかかってもいいので少しずつバストアップさせるためにバストアップクリームやナイトブラを使うか。だいたいこの2つの方法と考えていいでしょう。

 

冬になると脂肪がつく!?冬太りを解消するためには基礎代謝アップが大事!

みなさんは、夏と冬ではどちらの方が太りやすいでしょうか。きっと圧倒的に冬の方が太りやすいという人の方が多いはずです。

特に、「食欲の秋」という食べ物が何でもおいしい季節を経て、気温がグッと下がり外出が面倒になってくる12月くらいになると、食事量は増えるけど運動量は減るという「太る条件」がバッチリ揃った状態になってしまうんですよね。

また、12月1月は、クリスマス、忘年会、お正月、新年会と、美味しいものをたくさん飲み食いする機会が次から次へとやってきます。この短期間で体重が3キロくらいは余裕で増えてしまうんですよね。。

こうした冬太りを解消するには、まず何よりも「基礎代謝をアップさせる」ということが大事です。

食べる量が増えて運動量が減れば、それだけでも基礎代謝が低下してしまいます。それに加えて、外気の温度が低いため、体も冷えやすくなります。冷えは基礎代謝を低下させる根本原因とも言えます。

それじゃ、とにかく基礎代謝をアップさせればいいのね!?と思うかもしれませんが、これが簡単じゃないんですよね(笑)

基礎代謝というのは目に見えないもの。体を維持するために使われるエネルギーであり、年齢とともに基礎代謝の消費量は減少していくとも言われています。

アラフォーになって年末年始の体重の増え方が大きくなった!なんて人もいるのではないでしょうか。これはまさに年齢とともに基礎代謝が減ってしまったため、十分にカロリーを消費できない結果なんですね。

このような状態を解消するには、まずは「筋肉」をつけることが大事。筋肉が多いほどエネルギー消費量も増えるからです。ただ、毎日筋トレをするのは無理という人は多いでしょう。続けることができていれば、そもそも太りにくい体にすでになっているはずですからね。

ふつうに生活しているくらいでは、年齢とともに筋肉量も落ちていきます。これが基礎代謝が下がって太りやすくなる原因のひとつです。昔と同じくらいの量を食べるとじわじわと体重が増えていく、というのは、このように筋肉量が少しずつ減って代謝できる(消費できる)エネルギー量が減り、その結果、摂取したカロリーが完全に消費できなく、脂肪として蓄積されていってしまうということなんですね。

筋トレが苦手、続かないという人は、まず日常的な生活の中で意識して筋肉を使うように心がけるというのがいいでしょう。私の知り合いにスポーツインストラクターをしている人がいます。その人は仕事がらもちろん体を鍛えているのですが、腹筋に関しては特別にトレーニングはしていないということでした。トレーニングをして鍛えるのではなく、ふだんの生活で外を歩いているときや椅子に座っているとき、腹筋にちょっとだけ力を入れるように意識を集中させることで、腹筋を鍛えることができるということなんです。また、正しい姿勢を常にキープすることも筋力をつけるにはとても大事だと言っていました。特に、インナーマッスルと言われる体の体幹部分の筋肉(腹筋や背筋など)は、正しい姿勢を意識するだけでもかなり効果を感じられるということです。

つまり、基礎代謝をアップさせるためには、無理して筋トレをする必要はないということ。もちろん、できる人はやった方がいいのは当たりまえなんですが、苦手なのに無理して続けようとするとたいてい「もうイヤだ!」となって結局やらなくなってしまうからです。

それならば最初から自分が続けやすい方法を選んで挑戦した方がいいでしょう。筋トレが苦手な人なら、まずは私の知人がやっているように、ふだんの生活の中で姿勢を正してお腹や背中にちょっとだけ力を入れるように意識を持っていくという方法はおすすめできます。これなら思い立ったらどんな場面でもできますし(わざわざ腹筋運動などをするう必要がないし、これ自体は全然キツクないから)、続けるためのハードルも全然高くありません。

また、同じような理由で、最近人気の加圧シャツを使ってみるというのも、筋トレができない・続かない人にはおすすめです。加圧シャツというのは、締め付け力が高い素材でできているので、着るだけで体を締め付けてくれます。それによって、自然と正しい姿勢をキープできるようになり、また、お腹や背中に適度な締め付けを与えることができますので、それによって無理に意識しなくても腹筋や背筋に力を入れた状態を作りだすことができるんです。

加圧シャツを1日中着ていれば、それだけで筋肉への刺激を与え続けることができるということ。この状態で歩き回ったり動き回ったりすれば、それだけで体への負荷をかけつつエクササイズが自然とできてしまうというわけです。基礎代謝をアップさせるためには継続が大事です。一か月だけ思いっきり筋トレをしたとしても、続けなければ意味がありません。

なので、根本的に筋肉が鍛えられやすい日常生活を送るというのが、基礎代謝を継続的にアップさせるためにはとても重要。そのためにも、筋トレが苦手で続かないという人は、まずはこうしたハードルの低い方法で始めてみるのがいいでしょう。

加圧シャツを使う際、男性は男性用を、女性は女性専用のものを使うようにしてください。

女性用の加圧シャツ選びで大事なポイントとなるのは、

ちゃんと体を引き締めてくれること

女性らしいメリハリあるボディラインを作ってくれること

引用:女性用加圧シャツおすすめ

特に、女性で男性用の加圧シャツを使ってしまうと、バストがつぶれてしまう可能性もあります。上の引用にもあるように、ポイントを押さえて加圧シャツを選ぶようにするといいでしょう。

代謝アップすれば、冬でも太りにくい体を手に入れることができますよ!